こうすれば見つかる!賃貸オフィスの探し方

場所を幾つかに絞ってみよう

オフィスを開く場所としていくつかの候補を挙げましょう。レンタルする広さや値段など、賃貸物件を選ぶポイントはいくつかありますが、まず場所の候補を順位付けしておくことが大切です。多くの取引先との関係からも場所はおのずと定まってくるものですけれども、更に、複数の路線が乗り入れているなど交通の便についても考えながら選定していくとよいでしょう。また、街自体が持つ情報発信力といった要素があるかも、特にクリエイティブ系のオフィス選びにとっては重要な要素です。

借りる場所の賃貸相場を知ろう

レンタルする場合には、どのくらいの広さのオフィスを構えようとしているのかを明確にしておきたいですね。だいたい20坪くらいまでの広さで探しているとしたら、その旨を業者に伝えて、坪単価がどのくらいなのかを調べていきます。ただし、坪単価が安くても、オフィスとして使い勝手の良しあしがありますから、そうしたケースでは、実際に行ってみて確かめることが必要です。20坪ということは、マンションの2LDKから3LDKくらいの広さにあたります。

賃貸費用を抑えたい時に最適なレンタルオフィス

今は、レンタルオフィスやシェアオフィス・コワーキングスペースといったものがあるので、この活用が賃貸費用を抑えるカギとなってきます。レンタルオフィスだと、普通の賃貸と違って、敷金や礼金などの初期費用が不要なのでかなり費用が抑えられます。同じレンタルオフィスでも、角部屋と窓無しの部屋では月額で数万円違ってくるので、こうした点も含めて予算との兼ね合いで物件を決めるのが良いでしょう。シェアオフィスでも時間無制限に使用が可能なものと一日に使える時間が限られているものでは賃貸料が違うので検討してみるとよいですね。

福岡の賃貸事務所を短期間のうちに選ぶには、物件情報を確認しながら、おすすめの物件の見学会に出向くことも有効です。